代表弁護士


代表弁護士略歴-荒井 裕樹(あらい ゆうき)

荒井 裕樹 (弁護士)

  • 東京永和法律事務所に在籍(7年間)し、数多くの著名な税務訴訟及び知的財産関連訴訟等を代理
  • 大きな話題となった「青色LED職務発明相当対価請求事件」では、中村博士の代理人として日亜化学工業を提訴
  • 一条工務店事件、武富士創業者事件、アルゼパチスロ特許訴訟等では、いずれも史上最高額の納税者勝訴・損害賠償判決を勝ち取る
  • ファンドマネジャーとしても6年超に亘る全運用期間でシャープレシオ1.0を上回る運用実績を記録
  • 8年に及ぶ投資運用業者・投資助言業者等の代表取締役在任期間中全期で黒字計上
director
      
職歴 詳細
2017年11月-現在
Wealth Management株式会社    
代表取締役
  • ファンドマネジャー兼資産管理・投資コンサルティング・投資家として活動
2007年11月-2017年10月
ブックフィールドキャピタル株式会社
代表取締役
  • ファンドマネジャーの他、法的リスク評価及び管理業務、資産管理、投資助言業、投資銀行業務等ファミリーオフィス事業に従事
  • ケイマン籍Fujiyama Fundにおける運用では1年9か月(2016年1月~2017年9月)の全運用期間の複利運用収益率(円建て)は年14%超に上り、通期ボラティリティを上回るシャープレシオ1.0以上を達成
2012年5月-2014年11月
Fujiyama1号株式会社
代表取締役
  • Fujiyama1号ファンドにおける計量トレード戦略の開発及び運用を行い、約4年半(2010年5月~2014年11月)の全運用期間の複利運用収益率(円建て)は年9%超(報酬控除前)に上り、通期ボラティリティを上回るシャープレシオ1.0以上を達成
2008年7月-現在
Wealth Management法律事務所
(旧称ブックフィールドキャピタル法律事務所)
代表弁護士
  • 財務・金融に専門性を持つ弁護士として様々な訴訟・法務案件に従事
2000年10月-2008年6月 
東京永和法律事務所(2008年7月にTMI総合法律事務所に合流)
第一東京弁護士会所属 弁護士    
(税務訴訟)
  • 107億円旺文社HD法人税(国税)更正処分取消し事件
  • 252億円一条工務店法人税等更正処分・重加算税処分取消し事件
  • 1700億円武富士創業者贈与税更正処分取消事件
(知的財産権関連訴訟)
  • 74億円の特許権に基づく損害賠償請求事件(1審勝訴)
  • 青色LED職務発明相当対価請求事件(高裁和解)
  • キユーピー人形著作権事件(2審勝訴)
(その他の訴訟)
  • 住友信託 v.UFJ3社の経営統合契約違反に基づく損害賠償請求事件(住友信託側を代理)

【学 歴】

【その他】

1999年3月 東京大学 法学部卒業 (在学中の1998年10月、司法試験合格)
2010年5月 ニューヨーク大学経営学修士(MBA)課程卒業(Quantitative Finance/計量金融学専攻)

2005年8月 著書「プロの論理力」出版、ベストセラーに
2006年12月 TBS系列「情熱大陸」出演、その他論文多数
2012年8月 著書「世界基準の論理力」出版
その他TV出演多数


PDF版略歴(日・英)

所属弁護士


所属弁護士略歴-奥久 潤一(おくひさ じゅんいち)

奥久 潤一 (弁護士)

  • 渥美総合法律事務所・外国法共同事業(現渥美坂井法律事務所・外国法共同事業)に在籍(約8年間)し、数多くのファイナンス案件を担当
  • 同事務所在籍時にミネソタ大学ロースクールを卒業、その後アーノルド・アンド・ポーター法律事務所にて勤務
  • 金融庁出向経験(2年間)
director
      
職歴 詳細
2015年6月-2016年2月
SBIジャパンネクスト証券株式会社
共同CEO
2011年7月-2015年3月
ブックフィールドキャピタル株式会社
コンプライアンス部長
  • コンプライアンス部門の強化に注力
2011年7月-現在
Wealth Management法律事務所
(旧称ブックフィールドキャピタル法律事務所)
弁護士
  • 各種法律問題において顧客をサポートするとともに、各種訴訟を代理
2003年10月-2011年6月
渥美総合法律事務所・外国法共同事業
(現渥美坂井法律事務所・外国法共同事業)
弁護士

2009年7月-2011年6月
金融庁出向

2006年10月-2007年6月
アーノルド・アンド・ポーター法律事務所
ニューヨーク・オフィス勤務
  • 主にファイナンス分野において、M&A、各種流動化・証券化スキーム及び各種法的論点の検討、契約書や法律意見書の作成を担当
  • 金融庁総務企画局に2年間出向(審判官兼総務企画局企画課リーガルアドバイザー)
1992年4月-1996年9月
株式会社第一勧業銀行(現みずほ銀行)

【学 歴】

1992年3月 東京大学 法学部卒業
2001年11月 司法試験合格
2006年5月 ミネソタ大学 ロースクール卒業

所属弁護士略歴-中山 泰章(なかやま やすあき)

中山 泰章(弁護士)

  • 各法律事務所でのM&A,事業承継,企業不祥事や民事介入暴力をめぐる危機管理,人事労務,倒産,債権回収,知的財産権等の企業法務に従事
director
                
職歴 詳細
2016年5月-現在
Wealth Management法律事務所
弁護士
  • M&A、危機管理、人事労務等の企業法務に専門性を持つ弁護士として様々な訴訟・法務案件に従事
2013年4月
  • 日本弁理士会関東支部幹事,日本弁理士会関東支部日本公認会計士協会東京会対応委員会副委員長
2009年5月
  • 学校法人海城学園監事
2001年10月-2016年4月
  • 各法律事務所でのM&A,事業承継,企業不祥事や民事介入暴力をめぐる危機管理,人事労務,倒産,債権回収,知的財産権等の企業法務に従事

【学 歴】

1992年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1999年10月 司法試験合格